2018年4月 7日 (土)

日産マーチ 12C K13系の査定額

大好きな コンパクトカー!

みなさんのなかにも、大好き!という人もたくさんいますよね。

コンパクトカーとは、ボディがコンパクトな車をいいますが、
人気ランキングでも、最も上位に入る車種で、小回りがよく、そこそこ荷物も積めるし、燃費も良く、大人気となっています。

特に普段の生活の使用感で購入する人が以前は多かったように思えますが、高級感がある車も出てきましたし、室内空間に重点を置いた車とか、走りを追求したりと、個性的なコンパクトカーもどんどん増えています。

コンパクトカーは求めやすい価格な為、販売台数もかなり多く、’15年、’16年普通車販売実績からみましても、ランキング Best10 のうち、6車種、4車種が入っています
 (アクア、シエンタ、フィット、ノート、ヴィッツ、パッソ、デミオ)

またそのようなことからも、中古車市場にもたくさん出回っている車種になります。
中古車としましても、好みの車を比較的探しやすいです。

それではコンパクトカー マーチの中古車 相場はどうなっているんでしょうか。
人気の マーチ K13系で走行距離も6万キロを超えた人は、乗り換えに対し最新モデルが、気になってくる時期ではないでしょうか。

まず日産マーチ 12C K13系の査定額の相場を確認して準備しましょう。

2017年12月 9日 (土)

三菱 ミラージュのデザイン

三菱 ミラージュは、上級グレードでも、150万円を下回る価格という、

リーズナブルな小型車です。

躍動感を強調したデザインを採用することで、チープな印象は皆無です。

小排気量エンジンを搭載しますが、出力とトルクを効率よく引き出す
CVT を組み合わせることで、動力性能に不満はありません。

軽量化や風力特性を追求したことも、走りに効いています。

運転がしやすく実用的で、コストパフォーマンスの高さが際立ちます。

2016年10月29日 (土)

新型日産マーチパリモーターショー

日産 5代目 新型マーチ(Micra gen5)パリモーターショーが、
10月上旬に世界初公開されましたが、
日本ユーザーから絶賛の声があがっております。

「まさか、ここまでユーザーからの“引き”がいいとは、
考えていませんでした」。

10月上旬の仏パリショーで世界初公開された、
日産のコンパクトカー新型マイクラ。

Vモーションのフロントマスクと、ブーメランランプ・シグニチャーのリアビューは、
まさに次世代日産デザインの集大成でありました。

日本国内向けにはマーチですが、日本ユーザーの関心度が極めて高いという声が、
日系自動車メディア各社から聞こえてきているのです。

「関連記事」

«中古車選びと査定相場