« 三菱 ミラージュのデザイン | トップページ | 日産 デイズルークスの乗り心地 »

2018年5月18日 (金)

ダイハツ ハイゼットカーゴの大容量荷室

ダイハツ ハイゼットカーゴは、

2017年11月にマイナーチェンジされました。
ハイゼットシリーズは、生産累計536万台を誇っています。

その中でもエンジンをフロントシート下に置く、
セミキャブオーバーレイアウトを採用したのがハイゼットカーゴです。

カーゴ専用の新プラットフォームが用意され、
今まで以上に快適で実用的なモデルに仕上がっています。

特に積載性では、出っ張りの少ない大容量荷室に、
大開口スライドドア&バックドア、低床フロアとすることで、
荷役性アップを実現しています。

« 三菱 ミラージュのデザイン | トップページ | 日産 デイズルークスの乗り心地 »